今はネット証券の時代!

証券はJR西日本に注目だが、ニッカウイスキーは注意

ニッカウイスキーは正式表記はウヰスキーですが、2001年にアサヒビールの機能子会社になりました。機能子会社というのは、親会社にはウイスキー機能を置かず、子会社のニッカウイスキーにその機能を任せるということです。アサヒビールは販売を担当ということになりました。さらにその後、アサヒが持株会社に移行しましたのでアサヒグループホールディングスとなりました。よってニッカウイスキーもアサヒビールも現在は非上場会社ということになります。なお、別事業の上場会社に、よく似た名前のアサヒホールディングスがありますので証券会社では注意が必要です。現在のアサヒグループホールディングスでは主力のビールが有名ですが、ライバル他社の同種の商品が多いため1社だけ売り上げを伸ばすというわけにはいかない状態です。しかし、そこをウイスキーの好調さで補っています。テレビドラマで有名になった後、売上も多い状態で維持していますので、企業全体としても好材料です。グループ会社が多く商品も多いですから、証券会社では新商品の情報も大事です。なお、現在は中国景気低下を受けてオーストラリアドル安が続いていますが、アサヒの海外事業にとっては喜ばしくありません。証券会社ではこちらの高い安いにも目を配るといいです。JR西日本で今注目されていますのはなんといっても北陸新幹線です。金沢までの路線がJR西日本です。開通によって観光客も急増しています。これに限らず、現在は日本全体で外国からの訪日客が多いのですが、最大手の旅行会社がJR西日本の連結子会社です。こちらは西日本だけではなく全国の旅行者増に好影響を受けるわけですから、系列ホテルと合わせてさらに売上を上げています。大阪駅に作られた国内最大級の駅施設も大注目中ですし、JR西日本は今好材料揃いです。