今はネット証券の時代!

ネット証券とはなにか?

株取引や投資信託などの言葉を聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。今日はこうした資産運用をする上で、利用者が多いネット証券について紹介しようと思います。
そもそもネット証券とは、インターネット上で株や投資信託、金(きん)、外国為替などの商品を取引すること。取引までのおおまかな流れについては、証券口座を開設して入金します。するとその口座の残高の中で株などの取引ができる、というものです。インターネットでの取引なのでパソコンはもちろんのこと、各証券会社からスマートフォン用のアプリもリリースされており、スマートフォンでの取引も盛んに行われています。
口座開設は、通常の銀行口座のように対面で行うほか、郵送やインターネットから申し込む方法まであります。口座の開設について、一般口座と特定口座(源泉徴収あり/なし)を選択しなければなりません。この違いは、利益を得た際、税金の確定申告を自分でするか、口座の中で自動で税金を差し引いてくれるか、の違いです。厳密にいうと、20万円までは税金がかかりませんので、それを超えた際に確定申告を行う必要があります。絶対に20万円を超えないように取引をするならば普通口座で問題ありません。しかし、目の前に大きな利益を得られるチャンスがあるのにそれを見逃さなければいけない可能性も出てくるわけです。また確定申告をするのに非常に手間がかかるので、これから口座を開かれる場合には、特定口座(源泉徴収あり)を選択されたほうが無難です。
そして口座開設後は、証券会社の指定の方法で入金すれば準備完了。あとは自分の好きな商品を取引すればいいのです。
自宅のパソコンから、スマートフォンから金融商品の取引ができるネット証券口座を開設してみてはいかが?
■実は儲かる!?
仕手株
■気になる投資顧問のクチコミをチェック!
投資顧問クチコミ比較所の最新情報
■どうせ買うなら高配当を狙え!
高配当 銘柄
■企業毎の様々な特典などが得られる株主優待をご紹介します
株主優待オススメガイド